次世代型事務職リスキリングコース

次世代型事務職リスキリングコースの特徴

~デジタル時代の次世代型事務職を~生成AIとノーコードツールを活用した“業務で使える”DXリスキリング

本コースは、事務職がデジタルツールを使いこなし、生産性と業務効率を高めることを目指します。特に生成AIやノーコードツールの活用に重点を置き、デジタル化の波に乗り遅れない事務職を育成します。

事務職のDX育成は”身近な業務が変わること”からはじめよう

デジタル変革の時代において、事務職が直面する課題は、生産性の向上です。このコースは、生成AIやノーコードツールなどの最新技術を活用し、事務職の業務効率化を促進することを目的としています。DX(デジタルトランスフォーメーション)は、ビジネスプロセスのデジタル化により、新たな価値創造や効率的な業務遂行を目指す動きです。この研修では、入門から実践的な応用までを学び、ツールを自身の業務に活かすことを目指します。研修を受けた受講者は、生産性の向上を実現するとともに、DX推進の重要性を体感することがねらいです。
  • 対象となる階層 新入社員・ 若手社員・ 中堅社員
  • 対応業種・業態 事務
  • 対応可能な会社規模特になし
  • オンライン対応
  • 定員10名以上
  • 日程1日

こんな企業様にオススメ

  • 事務職の生産性向上を目指したい
  • 社内に生成AI活用を進めたい
  • 社内にDXの文化をつくりたい

次世代型事務職リスキリングコースを行うメリット

  1. 事務職のスキルセットをデジタル時代に対応させ、全社の生産性向上を実現できる
  2. 従業員のデジタルトランスフォーメーションを促進する
  3. 企業のDX推進文化を醸成する
この研修を行うことによるメリットは多岐にわたります。まず、従業員が最新のデジタル技術を習得することで、事務作業の効率が大幅に向上します。これにより、従業員がより戦略的な業務に時間を割くことが可能になります。また、デジタルスキルの向上は、企業全体のDX推進文化を作ることにも、長期的につながっていきます。

次世代型事務職リスキリングコースのゴール目標

  • 生成AIやノーコードツールなどの最新デジタル技術の基本操作と応用方法を習得し、実業務に活かせるレベルに到達する
  • 生成AIやノーコードツールなどの最新デジタル技術の基本操作と応用方法を習得し、実業務に活かせるレベルに到達する
  • デジタル変革に対する理解を深め、新しい技術を積極的に取り入れるマインドセットを形成する

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、資料請求は以下フォームよりお気軽に送信下さい。

次世代型事務職リスキリングコースの事例

学研グループ「トアス」の社員研修は、次世代型事務職リスキリングコースも含め、業種ごとや目的に合わせてカリキュラムのカスタマイズも可能です。
以下では、そのカスタマイズ事例の一部を紹介しています。

全社事務職への業務自動化促進

全社事務職にPower Automateの技術を身につけさせ、業務自動化を推進したい

カスタマイズ事例

  • グループワーク中心(アウトプット重視)
  • インターバル期間を使用した実践

特徴

  • 全社事務職を対象とした包括的な参加機会
  • Power Automateの基礎から応用まで幅広くカバー
  • 実務に直結する業務自動化の技術提供
事務職をターゲットとし、Power Automateの研修を全社公募型で基礎から応用まで実施。高いニーズに応え、追加開催も行われました。基礎編では参加しやすい内容で楽しく学ぶことに重点を置き、応用編では実践レベルの内容を提供することで、挫折することなく取り組んでもらうことを重要視した構成にしました。

ChatGPTを業務で実際に活用してもらいたい

事務職が生成AIを活用して、Officeツールの効率を上げる技術を習得する

カスタマイズ事例

  • グループワーク中心(アウトプット重視)
  • 初学者への対応

特徴

  • 日常業務に直結した研修内容
  • 生成AIとOfficeツールの組み合わせに焦点
  • 実務で即座に活用できるスキル獲得
この研修では、日常的に使用するOfficeツールへの生成AIの組み込み方法にフォーカスすることによって、実業務への応用を容易にすることを目指しました。具体的な活用例を通じて、生成AIを効果的に活用するスキルを楽しく身につけるプログラムです。

次世代型事務職リスキリングコースとは

このコースは、事務職従業員がデジタル変革の波に対応できるように設計されています。最新のデジタル技術、特に生成AIやノーコードツールの活用方法を習得することで、業務効率を飛躍的に向上させることを目指しています。受講者は、日常の事務作業を効率化し、より戦略的な業務に集中するためのスキルを身につけます。また、DXマインドを育成し、組織全体のデジタル変革を推進するための基盤を築くことができます。

次世代型事務職リスキリングコースの実際

このコースはカテゴリのすべてを体系的に受講するパターンや、喫緊の課題に応じてテーマを絞って行うパターンがあり、目的や受講対象者のレベル感に応じて、カスタマイズにて提供します。大きな特徴は、実務に直結するデジタル技術の習得です。具体的には、生成AIを活用したデータ分析、ノーコードツールによる業務プロセスの最適化、電子表計算やデータベース管理などの効率化技術が含まれます。研修では、理論だけでなく、実際の業務シナリオに即した応用例を提供し、受講者が技術を実務に適用できるように指導します。また、参加者はデジタルツールの基本操作から応用技術までを段階的に学ぶことができます。

研修の流れとしては、まずデジタル技術の基礎知識から始め、次に実践的なワークショップやケーススタディに移行します。これにより、受講者は理論と実践の両面から学び、総合的な理解を深めることができます。さらに、コースでは、業務改善のための戦略的思考や問題解決能力の向上にも焦点を当てています。これにより、受講者は単に新しいツールの操作方法を学ぶだけでなく、その背後にあるビジネスプロセスの理解も深めることができます。

コースのの終了時には、参加者はデジタルツールの実践的な使用法を理解し、日々の業務に応用することが期待されます。このコースを通じて、単なる業務実行者から、企業のデジタル変革を推進する重要なプレイヤーへと変貌します。このように、次世代型事務職リスキリングコースは、事務職の方に新たな価値を提供し、企業全体の競争力を高めるためのリスキリングプログラムです。

研修を受講すれば全てが解決するのか

本研修受講後のスキル向上は初歩的なステップに過ぎません。当社はフォローアップや継続的なサポート、組織コンサルティングを通じて、研修の成果を企業文化に根付かせることを支援することもできます。学んだスキルを実務に活かすための追加的な指導、チームワークの強化、組織全体のデジタル化戦略の策定と実行のサポートを提供することも有効です。お気軽にご相談ください。

コース概要

受講者の声

  • 生成AIという言葉は耳にしていたものの、「私なんかが使えるのかな」と、触れることを避けていました。しかし、今回基礎から学ぶことができ、生成AIを活用することの障壁が大きく下がりました。積極的に実務内に取り入れて業務の効率化を実現できたらと思います。
  • これまでデジタル技術に疎く、事務業務においても効率的に活用できていませんでした。しかし、生成AIやノーコードツールの基本から実践的な活用まで学べたおかげで、自分の業務においても効率化が進み、同時にチーム全体でのDX文化の醸成にも寄与できるようになったと思います。
  • 生成AIを活用したOfficeツールの効率的な使用方法も理解でき、仕事の質が向上しました。研修後は日常業務で新しいツールを積極的に活用し、業務の効率化を図っています。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

トアスで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

トアスでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
トアス講師ネットワーク

トアス講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもトアスが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00