EVENT/SEMINAR イベント / セミナー

2024.05.10

ミドルシニア人材のキャリア自律を支える3つの鍵 ~最適化戦略とリスキリングの方向性~

ミドルシニア人材のキャリア自律を支える3つの鍵 ~最適化戦略とリスキリングの方向性~

開催概要

開催日時 2024/06/13(木)14:00~16:00
会場名 WEBセミナー(オンライン)
※セミナー中にディスカッションやワークを入れさせていただくため、カメラオンにした状態でのご参加をお願い致します。
講師 大久保 祐子(オオクボ ユウコ)
受講費 無料
参加申込期限 2024/06/13(木)13:00
定員 20名
備考 事前ヒアリングシート有

概要

急速な社会の変化に伴い、社員数・人件費ともに企業内で大きなウエイトを占めるミドルシニア人材の活性化が企業にとって喫緊の課題となっています。年齢を事由に働くモチベーションが低下してしまうミドルシニアもいる一方で、豊富な知識や経験といった強みを活かすことで、会社や組織に貢献しているミドルシニアも多く存在します。
両者の違いは一体何でしょうか。

本セミナーでは、ミドルシニア人材を取り巻く「ミドルシニア・シンドロームの真実」に迫り、培った経験を活かして長く活躍し続ける可能性を拓くための「ミドルシニア人材のキャリア自律を支える3つの鍵」をお伝えします。

組織内の人材育成を推進するための「小さな一歩」を踏み出すプロセスを考えるきっかけにしませんか。

このセミナーのポイント

  • ミドルシニア人材が直面するキャリアの将来性や不安の本質を理解できます。
  • モチベーションの源泉を理解し、キャリア自律支援のためのポイントが理解できます。
  • 能力開発を推進し、組織の成果を最大化するための取り組みのヒントが得られます。
  • ミドルシニア人材の活性化に向けた最適化戦略の企画・立案のヒントが得られます。
  • リスキリングや能力開発プログラムの全体像が把握でき、人材育成が推進できます。

このような方におすすめです

  • 人事部門または人事担当者
  • 人材開発や組織改革に従事するコンサルタントやアドバイザー
  • ミドルシニア人材の役割や貢献度を最大化・最適化する方法について悩んでいる方
  • ミドルシニア人材のキャリア自律を実現する方法を模索している方
  • ミドルシニア人材の育成方法やチームのマネジメントに関する課題をお持ちの方
  • ミドルシニア人材活躍のためのリスキリングや教育プログラムをお探しの方

お申込み

お申込みは下記セミナー申し込みフォームよりお願いいたします。(申込期限:2024/06/13(木)13:00)

プログラム

オープニング ミドルシニア人材を取り巻く社会環境の変化
第Ⅰ部 ミドルシニア・シンドロームの真実
第Ⅱ部 ミドルシニア人材の活躍を妨げる3つの壁
第Ⅲ部 ミドルシニア人材のキャリア自律を支える鍵
第Ⅳ部 具体的な取り組みとリスキリングのポイント
クロージング 人と組織に関わるマネジメントの抑えるポイント

※プログラム中、ミニグループセッションがあります。

登壇講師のご紹介

大久保 祐子(オオクボ ユウコ) / TOASUパートナー講師/ キャリア・ウィングス 代表取締役 国家資格1級キャリアコンサルティング技能士 変革型リーダーシップ・プロデューサー

静岡薬科大学薬学部卒業。漢方薬研究所からIT情報通信会社へ転身。営業部、人事部、広報・IR、経営企画部、人事コンサル会社を経て、キャリア・ウィングスを設立。
MIT上級講師ピーター・センゲ氏が提唱する 「学習する組織」に基づく組織開発に従事し、認知行動科学・組織心理学・脳科学をベースとした人材育成事業に携わる。「人間ソムリエ」と言われる鋭い洞察力と、人の成長を信じる深い愛情から発する厳しい「問い」による圧倒的なブランディングを武器に、変化の時代をしなやかに生きる真のリーダーシップを引き出し、ビジネスを通して生きる目的や自己表現の機会を提供。