TRAINING

社員研修

対象者から探す

新入社員

研修の目的やポイント

新入社員研修は、主に新卒採用者を対象に、社会や組織の一員としての自覚や心構えを醸成し、ビジネスマンとしての知識、スキル、行動規範を教えるのが目的です。
具体的には、名刺交換、言葉遣い、電話・メール応対、ビジネス文書の作成といったビジネスマナー、社内外でのコミュニケーション、プレゼンテーション、ITツールの使い方といったビジネススキルなどを習得します。
また、会社の沿革から経営方針、企業理念を深く理解し、自社の強みや価値観を知ることは、実務で役立つほか、エンゲージメントの向上にもつながります。なお、TOASUの新人研修は、貴社に特化したカリキュラム構成が可能です。ぜひお問い合わせください。

TOASUの階層プログラム

新入社員研修の特徴

  • 社会人へのマインドセット

    学生から社会人へ意識の切り替えを行って、スタートダッシュを切りましょう

    学生から社会人へと第一歩を踏み出すにあたり、意識変革を促します。ビジネスマンとして成長していくという意欲や、組織の一員としての自覚が、今後の行動変容、キャリアについてのビジョンにもつながります。

  • 基礎的ビジネススキルの習得

    社会人として必要なスキルを身につけることで、配属後の現場に自信をもって臨めます

    接客、名刺交換、電話やメール応対といったビジネスマナー、基本的なITツールを使いこなすスキル、相手にわかりやすく伝えるロジカルコミュニケーションなど、仕事のうえで欠かせないビジネススキルを習得します。

  • 自社への理解と、価値観の共有

    エンゲージメントを向上することで、貢献意欲が高まり、離職防止につながります

    自社の強みや企業理念、価値観を理解することで、仕事の意味が見出せ、モチベーションが上がります。また、担当する業務に沿った実践的な演習を行うことで、仕事に対する自信がつき、エンゲージメントが向上します。

お気軽にお問い合わせください!

社員研修へのお問い合わせや、資料請求は以下フォームよりお気軽に送信下さい。

「新入社員」の検索結果: 3件