【リスキリングセミナーのお知らせ】ベテラン社員のマインドを動かせ!!12/19(火)開催

【リスキリングセミナーのお知らせ】ベテラン社員のマインドを動かせ!!12/19(火)開催

※本セミナーへのお申込みは終了いたしました。

少子高齢化や雇用延長の流れの中、全世代において「リスキリング(学びなおし)」が必要不可欠である一方、多くの企業では「ベテラン社員」といわれる40代・50代社員のリスキリング、またその意識改革やアンラーニング(新しい知識・スキルを習得するために古いやり方を捨てる行動)を課題としています。

本セミナーでは、労働市場の最新動向を基に、ベテラン社員の能動的な学習を促進するための具体的なヒントと、その学習を実践の場で活かす方法について掘り下げてご説明します。

このセミナーの主な対象者

  • 40代・50代社員のキャリア研修・設計、リスキリングを検討されている法人のご担当者
  • 経営者の方

本セミナーのポイント

①40~50代社員(ベテラン社員)のリスキリングにおけるヒントを紹介
ベテラン社員のキャリア再設計や、リスキリングにおけるマインドチェンジとアンラーニングの重要性に焦点を当て、人事担当者としての取り組みを具体的なヒントを含めてご紹介します。

②最新の労働市場や科学的データに基づいた理解
最新の労働市場の動向や科学的データを基に、ベテラン社員の活躍や役割、その可能性をお話しします。

③リスキリング後のサポート
リスキリングをした後のスキル定着、継続的な成長とサポートの必要性について学びます。

プログラム

◆1. 外部環境の理解
・日本の人口動態と労働力の変化
・人口減少の影響と新卒雇用への課題
・50代労働力の活用とその重要性
・寿命と脳の発達
・脳の成熟と50代の活躍可能性
・自身の役割と価値の再認識

◆2. リスキリングのポイント
・リスキリングへの抵抗とマインドチェンジ
・リスキリングに対する抵抗の理解
・マインドチェンジの必要性
・メンタルブロックを克服する方法

◆3. 人事としての取り組み
・アンラーニングの重要性
・リスキリングを必要とする社員のセグメント分析
・アンラーニングのプロセスとその重要性
・出口戦略とモチベーションの活用
・効果的な出口戦略の設計
・社員へのモチベーション向上のためのアプローチ

◆4. リスキル後のサポート
リスキルの定着と成長
リスキル後のスキル定着の重要性
継続的な成長とサポートの必要性”

登壇講師のご紹介

三森 朋宏(ミツモリ トモヒロ)/TOASUパートナー講師

1994年、日立グループに新卒入社後、システムエンジニア、プロジェクトマネージャー、営業を経験した後、人材開発部門にて企画から運営、研修登壇と日立グループの人材育成全般に従事。2021年に独立。日本におけるEQ界のリーダーの一人としてEQの専門性と心理学や脳神経科学といった周辺領域の知見を活かし、人材開発や組織開発の分野で年間200日におよぶ研修や講演の登壇、30社以上の企業相談に応じている。世界最大のEQグローバルネットワークSixSeconds日本オフィスのフェロー、一般社団法人感情活用研究会理事、一般社団法人日本SEL推進協会理事としても活動中。

お問い合わせ

トアスで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

トアスでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
トアス講師ネットワーク

トアス講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもトアスが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00