【1/18(木)セミナー開催 】異業種・異職種の知見活用~自組織に化学反応を起こせ!~

【1/18(木)セミナー開催 】異業種・異職種の知見活用~自組織に化学反応を起こせ!~

※本セミナーへのお申込みは終了いたしました。

「熟練」と聞いて、皆さんはどのようなことを想像するでしょうか。おそらく「職人」「プロフェッショナル」「技術者」…等を主にイメージされると思います。熟練することは職人やプロフェッショナルの世界のみならず、重要な要素であることは間違いありません。しかし、私たちは今、「VUCAの時代」に身を置いています。「VUCA」とは、Volatility(変動性)・Uncertainty(不確実性)・Complexity(複雑性)・Ambiguity(曖昧性)の頭文字をとった言葉です。今まで以上に変化に対応する力が求められ、限定された思考や感覚、習慣だけでは、自身のキャリアや人生そのものに、ネガティブな影響を及ぼす可能性が高まっています。そうはいっても、どのように変化対応力を身につければいいのか…とのお悩みや葛藤もよく耳にします。TOASUは、20年超、他組織間学習的要素が多分に含まれた「三社合同研修」のコンテンツを展開してまいりましたが、その知見を活かし、変化対応力をどのように強化するかの要素をお伝えいたします。

登壇講師からコメント

長く身を置いてきた経済・金融の世界からみた人材育成、とくに他組織間に触れる重要性と効用について、私の経験を踏まえてお伝えします。お気軽にお越しください!(辛坊 正記)
他社合同形式の教育に多く携わってきました。その経験から、お役に立つ情報をわかりやすくお伝えします!(岡田 哲明)

このセミナーの主な対象者

  • 自身の業務は経験則だけでは乗り切れないとお感じの方
  • 異業種交流を人材育成に取り入れたいとお考えの方
  • 視点、視野、視座のレベルを上げたいとお考えの方

本セミナーのポイント

  • 他組織の人と触れ合うメリットを提示
  • 社会人教育でも有用な「体験」から「経験」へ昇華する方法を提示
  • 「経験へ昇華する機会」の選択方法を提示

プログラム

◆12:00~12:05 導入挨拶

◆12:05~12:40 基調講演
・日本社会と人材育成 変化の変遷について 
・社会人教育のデータからみる多面思考の必要性
・多面思考の新しいアプローチ

◆12:40~12:55 パネルディスカッション・質疑応答
・他組織間交流の有用性
・施策の事例紹介

◆12:55~13:00 TOASUからのご案内

登壇講師のご紹介

辛坊 正記/株式会社TOASU・特別研究員

大手銀行入社後、投資顧問会社の設立、信託会社・証券会社の経営(いずれも社長として)等に携わる。コロンビア大学経営大学院修了(MBA:米国ビジネススクール優等生クラブであるベータ・ガンマ・シグマ会員)。人事部門およびIT部門運営経験も持ち合わせ、経営者およびビジネスパーソンとしての豊富な経験から、経済・金融・人事の側面で日本および世界情勢を語ることができる。『日本経済の真実』『日本経済の不都合な真実』の著者(合計38.5万部突破)。キャスターの辛坊治郎氏は実弟。

岡田 哲明/株式会社TOASU講師・株式会社シャコー代表取締役

医療系財団法人、印刷会社勤務を経て、株式会社シャコー設立。同時期に人事・教育コンサルタントとして、多数の企業にて実績を積む。2007年よりヒューマンアセスメントアセッサーとしての活動が増え、延べ2万人超の受講者を担当する。現在も多くの大企業、公共団体を中心にアセッサーとして活動している。ヒューマンアセスメント、マネジメント、マーケティング、リーダーシップ分野の人材育成が得意分野。

お問い合わせ

トアスで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

トアスでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
トアス講師ネットワーク

トアス講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもトアスが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00