【2/22(木)セミナー開催】戦略的な人財育成のための、インストラクショナルデザイン(教育設計)初級セミナー

【2/22(木)セミナー開催】戦略的な人財育成のための、インストラクショナルデザイン(教育設計)初級セミナー

※本セミナーへのお申込みは終了いたしました。

「インストラクショナルデザイン」という言葉をご存じでしょうか。人財育成の効果・効率・魅力を高めるための理論や手法を集大成したモデルのことで、日本語では「教育設計」と訳されます。

第二次世界大戦中のアメリカの陸軍で、新兵の教育をする中で研究されてきた手法で、戦後は大学や企業での教育に活用されるようになりました。今も研究が続けられています。変化のスピードが速く、人口減少による労働力不足が益々深刻となっていく日本において、かつてのようにじっくりと時間をかけて人財育成をする時代は終わりを迎えてきています。限られた時間の中で効果的な人財育成をするには、これまでの経験による知見だけではなく、科学的に研究された理論を活用することは、人財育成にとって重要なカギとなります。

本セミナーでは、インストラクショナルデザインのプロである講師が、初めてインストラクショナルデザインを学ぶ方にもわかりやすくご説明いたします。

現場の課題を明確化し、効果的な学習コンテンツや教育プログラムを提供することで、メンバーの成長を支援し、組織のパフォーマンス向上につなげるヒントをお渡しいたします。

登壇講師からコメント

インストラクショナルデザインは、どこまでも受講者の「学び」にフォーカスします。研修で学んだことを職場で行動に移せて、初めて「学んだ」ことになります。「知っていること」と「できる」ことは違います。行動につながる研修を一緒に模索しませんか?(吉田文子/株式会社TOASU講師)

このセミナーの主な対象者

  • 人材育成で困っている育成担当者
  • 育成を考えるにあたってこれまでの慣習に引きずられてしまう方
  • 経営からの抜本的な育成変革を言われているが、どうしたらいいかわからない方

本セミナーのポイント

  • 研修設計理論を学ぶことのメリットを理解できる
  • 効果的な研修設計に必要なヒントを学べる
  • 人財育成の課題を明確にするヒントが得られる

※お申込みは終了致しました。

プログラム

◆14:00~14:05 導入挨拶

◆14:05~14:40
①インストラクショナルデザイン概観
②効果的な研修設計とは
③学習者を主体的な学びに誘うために

◆14:40~14:55 質疑応答

◆14:55~15:00 TOASUからのご案内

登壇講師のご紹介

吉田文子/株式会社TOASU講師

リコージャパンに新卒入社後、PCインストラクター及び社内研修講師。EDSジャパンに転職し、P&G社のPCサポート業務に従事。2009年独立。研修講師として活動を始める。並行して大学でキャリア形成科目の非常勤講師及び就職活動支援に携わる。研修の質を高めるために熊本大学大学院教授システム学専攻に入学。日本におけるインストラクショナルデザインの第一人者の鈴木克明教授から直接指導を受け、修士を取得。2023年、キャリア&ラーニング・デザイン合同会社を設立し、インストラクショナルデザイナーとして、人財育成に携わる人を支援している。

お問い合わせ

トアスで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

トアスでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
トアス講師ネットワーク

トアス講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもトアスが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00