プロジェクトマネジメント研修~品質マネジメント編~

プロジェクトマネジメント研修~品質マネジメント編~の特徴

ITプロジェクトにおける品質管理の基本的な知識を習得する

PMBOKベースでのITプロジェクトにおける品質管理に沿って学習を進めます。もちろん、PMBOKベースのみではなく、研修を実施するお客様独自のプロジェクト管理手法に合わせながら研修を行うことも可能です。

ITプロジェクトにおける品質を上げたい

技術の急速な進化により、市場はますます競争が激化しています。顧客は高品質な製品やサービスを求め、品質の低いプロジェクトは競争力を失い、ビジネスの成功を妨げる可能性があります。品質のマネジメントは、顧客の期待に応え、競争力を維持するために重要な要素となっています。さらに、当たり前ではありますが品質の低いプロジェクトは、バグやエラーの頻発、運用上の問題などを引き起こす可能性があります。これにより、プロジェクトのスケジュールや予算が乱れ、リソースの浪費や顧客との信頼関係の損失につながる可能性があります。品質マネジメントは、リスクを最小化し、プロジェクトの成功を確保するための重要な手段となります。
当社が提供する「プロジェクトマネジメント研修 品質マネジメント編」では、品質マネジメントの必要性から、実際にどのように手を動かすかまで体験いただける研修となっています。
  • 対象となる階層 若手社員・ 中堅社員・ 管理職・ 次世代リーダー
  • 対応業種・業態 技術・研究・ものづくり生産現場・システムエンジニア
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員15名
  • 日程2日間

こんな企業様にオススメ

  • プロジェクトマネジメントの品質を高めたい
  • 多様なプロジェクトにおける品質管理の基本的な考え方を習得させたい

プロジェクトマネジメント研修~品質マネジメント編~を行うメリット

  1. プロジェクトにおける品質向上の勘所がわかる
  2. システムトラブルを未然に防ぐことができる
  3. 属人的な品質管理からの脱却を図ることができる
品質マネジメントに対する組織全体の意識を向上させ、品質マネジメントのプロセスを改善することで、製品やサービスの品質向上を図ります。品質向上を図ることで、トラブルの低減や未然防止につなげることにも効果を発揮します。

プロジェクトマネジメント研修~品質マネジメント編~のゴール目標

  • 顧客の品質要求を満たすために必要な品質マネジメントプロセスの具体的な進め方を習得する
  • 勘や経験だけに頼らないマネジメントの手法を理解する

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、資料請求は以下フォームよりお気軽に送信下さい。

プロジェクトマネジメント研修~品質マネジメント編~の事例

学研グループ「トアス」の社員研修は、プロジェクトマネジメント研修~品質マネジメント編~も含め、業種ごとや目的に合わせてカリキュラムのカスタマイズも可能です。
以下では、そのカスタマイズ事例の一部を紹介しています。

経験と勘に頼った品質管理を、体系だった品質マネジメントにしたい

PMBOKをベースにしつつ、実務で活用する自社の管理手法にも言及

カスタマイズ事例

  • 自社事例
  • 新たな品質マネジメント基準

特徴

  • 過去の自社事例から具体的に学ぶ
  • 自社の品質マネジメント基準を反映
こちらの企業様では、これまで、どうしても経験や勘に頼ったプロジェクトマネジメントを行っていましたが、徐々に大規模プロジェクトを受注し始めると、統一された品質が必要となってきました。そこで、改めて会社として品質マネジメント基準が策定され、この基準を社内に広げていくために、当研修内にこの要素を組み入れました。品質方針や品質計画の策定、評価と監視を具体的にどのようにして進めれば良いかを、直近に社内で実際に行われたプロジェクトを題材にして社内事例を活かすことで、より受講者の理解を進めることができました。

対症療法的なトラブル対応を脱却したい

品質保証を計画することの必要性・重要性を理解する

カスタマイズ事例

  • 計画性
  • 実行

特徴

  • 計画の立て方を重点化
  • 計画の勘所を養う
受講者が抱えている課題として、テスト工程における品質保証の重要性に関する認識が不足している部分がありました。また、テスト工程において品質保証が主に行われていましたが、それ以外の活動やプロセスが疎かになっている可能性がありました。そこで、品質保証の基本的な概念と原則に対する理解を深めました。内容としては主に、品質目標の設定、品質計画の策定、プロセスの改善などを含み、具体的な手法や役立つツールなどを紹介しながら受講者が品質保証を計画し実施するためのスキルの習得を図りました。

プロジェクトマネジメント研修~品質マネジメント編~とは

本研修では、品質の重要性や手法を学び、演習を通じて実践的なスキルを身につけます。顧客折衝の体験もあり、品質向上に貢献できるようにしていきます。

プロジェクトマネジメント研修~品質マネジメント編~の実際

本研修では、プロジェクトにおける品質の定義や品質マネジメントの基本的な進め方、品質計画の作成方法などを学びます。また、本研修の特徴として、講師がお客様役を演じ、受講者が顧客折衝を体験するロールプレイング形式の演習を行います。これにより、品質マネジメントを実践的に学ぶことができると共に、品質マネジメントにおける顧客との関わりや意思疎通の重要性を体感的に理解することができます。本研修を通して、実践的なスキルを身につけると同時に、品質マネジメントの全体像や戦略的な考え方を理解し、プロジェクトの品質向上に貢献することができるようになることを目指します。

研修を受講すれば全てが解決するのか

研修受講後に、品質目標を明確に設定したうえで、積極的に研修内で学んだ品質マネジメントの手法やツールを実際のプロジェクト内で活用することが大切です。また、実務内で実践して終了ではなく、フィードバックを都度受けることで、確実に学びを身につけていくことができます。

プロジェクトマネジメント研修~品質マネジメント編~のフロー例

01

オリエンテーション

  • 研修のねらい
  • 自己紹介

本研修のねらいの確認と、グループワークになるので全員の自己紹介を行います。前提となるねらいを全員が把握した上で開始することは重要です。

01

プロジェクトマネジメントと品質管理

  • 品質とは何か

プロジェクトマネジメントにおける品質マネジメントの説明をPMBOKベースに進めていきます。

01

プロジェクト品質マネジメントの概要

  • 品質マネジメントの基本的な進め方

品質マネジメントのプロセスを理解します。

01

プロジェクトにおける品質の立ち上げと品質計画

  • 品質計画の進め方

品質マネジメントの立ち上げと計画の立て方を学びます。

01

プロジェクトにおける品質保証

  • 品質保証の基本的な考え方

品質保証の基本的な考え方を学びます。

01

実践:品質マネジメント演習

  • ヒアリングと対応施策の検討

講師紛するお客様役へのヒアリングをロールプレイ形式で行い、品質マネジメントに取り組んでいただきます。

01

品質マネジメントとプロジェクトリスク

  • 品質を脅かすリスクの種類と対応

品質マネジメントの実行の際に起こりえるリスクの種類と対応について考えていきます。

01

品質管理と顧客満足

  • 顧客基点の品質管理を目指して

単に品質を守るだけでなく、それを顧客満足につなげることを考えていきます。

01

全体のまとめ

  • 総評
  • 振り返り

研修の総評と振り返りを行います。

受講者の声

  • 今まで経験則で行ってきた品質管理について、改めて学習することで理解度が増しました。また、ヒアリングを基に分析を深めていく実習が実践的で良かったです。
  • 品質を保つために、レビューや試験での網羅性に目が行きがちでしたが、作り込み時の対策が重要な点を改めて気付くことができました。
  • (担当者の声)今回この研修を企画した目的は、プロジェクトチーム全体の品質意識を向上させ、品質管理の体系的な手法を浸透させることでした。期待以上に、受講者が本気になってくれて企画した甲斐がありました。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

トアスで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

トアスでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
トアス講師ネットワーク

トアス講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもトアスが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00